高級外車に乗りたい男のためのステータス向上ブログ

不動産の転売を勉強してみた

久しぶりの更新。

今回は不動産転売の勉強を少ししてみたので、備忘録として書き留めていきたいと思う。

不動産転売は資産の形成に大いに役立つ。
しかし、やり方を間違えると大損してしまう可能性はある。

だから、基本的なことは徹底的に学んでいきたいと思った。
 

不動産を安く購入する

まず、不動産転売で重要なのは安く買うということだ。
当たり前のことが一番大事だ。

ただ安く購入すればいいってもんじゃない。
いい立地の物件を安く購入するのだ。

正直、地方や駅から離れた不動産というのは利用価値と需要が低い。
そういう不動産を購入してしまったら、価値がむしろ下がってしまうのがオチだ。

ポイントは都心で何らかの理由で安くなってしまった物件や、
リフォームすれば改善するような物件を選ぶことだ。

安く買い叩いて、付加価値をつけるなどして、高く売る。
これを意識するだけでもだいぶ違うだろう。
 

不動産を高く売却する

不動産を売却するときも重要だ。
ここで高く売ることが利益へと直結する。

先ほどちらっと書いたが、やはり付加価値をつけるのが一番大事だろう。

その次に大事なのはタイミング。
地価というのは波があるので、その波の高いところで売らなくてはならない。


最後に大事なのは、売却方法だろう。
必ず使っておきたいのは一括査定サイトだ。
たとえば、イエイという一括査定サイトが存在するが、
不動産を複数の業者に一気に査定してもらえるというサービスになっている。

このイエイを使うメリットとしては、
査定額を比べられるので、一番高く売れそうなところで売却することができることだ。

こういったイエイのようなサービスを使うことによって、
売却金額を最大限まで高めることができるのである。

ただ、100%査定額で売れる訳ではないということには注意はが必要だ。

プロフィールはこちら