高級外車に乗りたい男のためのステータス向上ブログ

高級車に乗るのは一番分かりやすいステータス

ステータスを得るというと何を思い浮かべるだろうか。

綺麗な奥さん。

高い年収。

大きな家。

ひとそれぞれでいろいろと思い浮かべるかもしれない。

だが、人が一番感じやすいステータスが高級車なのだ。

なぜなら、「人の目に触れる可能性が一番高いからである。」

家はそこまでいかなくては見られることはない。
奥さんもそんなに人に見せる機会などないだろう。
年収もペラペラいうものでもない。

しかし、車を見せる機会はけっこうあるだろう。
特に個人でビジネスをしている人は色々と行動するので
車を使うことが多々ある。

高級車は人にステータスを与える一番のツールなのである。

 
高級車といえば
高級車といえば何を思い浮かべるだろうか?

ベンツと答えるひとも多いだろう。

ここで面白いベンツの話を一つしよう。

ベンツというのはドイツの車である。
実はベンツというのはドイツでは大衆車であり、
日本でいうホンダのようなものなのだ。

ドイツではベンツのタクシーもたくさん入っているし、
ベンツのバスも走っている。

日本では、高級車のイメージが相当強いが、
それはブランド展開力がすごかったのとたまたま
ブランドの価値がついただけで、もしかしたら、
一歩間違えれば日本でも大衆車になっていたかもしれない。


また、世界的には、ベンツのトラックは普通にどこにでもある。
日本ではほとんど見かけないが、世界的にはベンツのトラックは
まったく高級でもなく、珍しくもないのだ。
人間はブランド力に踊らされるものだとつくづく感じる。
 
トラックの買取業者もいる
ちなみに、トラックつながりで話をすると、
トラックや、ダンプといった商用車も、転売することが可能だ。
なにもベンツでなくてもいい。
普通に国産のトラックでいいのだ。
そういった車も、トラック専門の買取業者がいるので、売却することができる。

下のようなサイトで、トラックやダンプの売却について理解できるので、見てみてもいい。

ダンプ・トラックの買取

トラックやダンプといった普通になじみのないものなので、
なかなか骨が折れるとは思うが、挑戦してみてもいいだろう。

トラックやダンプは相場がないものと一緒なので、
意外に高く売れたりする面白みもあるだろう。